■FC2カウンター

■プロフィール

Big Guava

Author:Big Guava
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2拍手ランキング

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
<医療>ある日突然起きる円形脱毛症 ウイルスもきっかけに
円形脱毛症はある日突然、前ぶれもなく起こります。原因ははっきりしていませんが、ストレスばかりではなく、インフルエンザなどのウイルス感染をきっかけに発症することもあります。発症してしまったらどのように治療すればいいのでしょうか。脱毛症が専門の横浜労災病院皮膚科部長、齊藤典充さんに聞きました。【医療ライター・阿部厚香】

 円形脱毛症と診断されたら、皮膚科で治療は受けられます。通常、クリニックなどでは、最初に外用薬(塗り薬)と内服薬(飲み薬)を処方されることが多いと思います。まず外用薬としては、基本となる2種類の薬があります。ステロイドと塩化カルプロニウムです。一方、内服薬としては、グリチルリチン酸、セファランチン、抗ヒスタミン薬などが用いられています。また、液体窒素を用いた治療が行われることもあります。しかし、こうした治療を続けてもよくならない時は、医師と治療法を相談するか、専門の医師を紹介してもらった方がいいでしょう。

 ◇ステロイド局所注射と内服薬で回復

 紹介で私の外来を受診された男性のケースをお話ししましょう。毛髪が丸い形に抜けていることに気づき、自宅近くの皮膚科を受診。円形脱毛症と診断されて治療しましたが、脱毛が止まらず、紹介されてきました。男性の頭皮は所々が丸く抜けて、脱毛が広がっていましたが、重症というほどではありません。脱毛のピークも越えていたことから、「ステロイド局所注射療法」で治療することにしました。これは、脱毛した部位の頭皮にステロイドを直接注射する治療法です。紹介前に処方されていたセファランチンの内服薬はそのまま継続しました。治療から1カ月後、脱毛部に数本の毛髪が生えてきました。

 ステロイド局所注射療法は、円形脱毛症の治療法の中でも効果の高い方法の一つです。また、同様に効果があるといわれているのが「局所免疫療法」です。これは、わざと頭皮にかぶれを起こす治療法です。かぶれた頭皮の内部では、かゆみを引き起こす細胞が集まります。毛を攻撃するリンパ球とかゆみを引き起こす細胞を闘わせて、脱毛を防ぎ、発毛を促すという仕組みです。この治療法は、脱毛が広範囲に及ぶ場合などに行われ、治療は月1~2回、期間は数カ月から1年以上かかります。

 円形脱毛症には次のような治療法もあります。

○液体窒素凍結療法

 いぼの治療などに用いる液体窒素を、やけどしない程度に脱毛部に当てる治療法です。患部を急速に冷やすことで、その後、血行がよくなり、毛髪の成長が促進するとか、その冷たい刺激が発毛を促進するといわれています。治療は週1回、または2週間に1回通院して行います。

○紫外線療法

 皮膚疾患の治療に用いる紫外線照射を、脱毛した部位に行う治療法です。脱毛の範囲が広く、局所注射では治療が追いつかないときや、局所免疫療法や液体窒素療法では効果が不十分な場合などに選択します。16歳未満の子どもは受けることができません。

○点滴静注ステロイドパルス療法

 炎症を抑えるステロイドを大量に点滴注射する治療法です。入院設備のある病院で行われます。発症して間もない、脱毛が進行中の成人の重症例に対して、有効性が高いと実証されています。脱毛してから半年以上経過している場合、効果は期待できません。

 これらの中で、ステロイド局所注射療法と局所免疫療法は、科学的な根拠に基づく有効性を考慮すると、最も推奨度の高い治療法です。ただし、円形脱毛症は自然に回復して毛が生えてくることがあるため、患者さんが痛みや苦痛を感じてまで治療することがいいのかも考慮すべき点です。自然回復も視野に入れると、どのように選択するかは患者さんと診療する皮膚科医が相談しながら、微妙なさじ加減で調整していくということになるでしょう。
スポンサーサイト


未分類 | 22:53:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。