■FC2カウンター

■プロフィール

Big Guava

Author:Big Guava
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2拍手ランキング

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
解散SMAP、サブちゃん、ファンが紅白でのラストステージ望む…事務所「100%ない」も
13日深夜に今年限りでの解散を発表した国民的グループ・SMAPについて14日、“有終ステージ”を望む声が殺到した。現時点で解散コンサートや会見の予定はないが、歌手の北島三郎(79)は、自身が13年に卒業したNHK紅白歌合戦の出演を勧め「最後を紅白で飾るのが素晴らしい」と提言。NHKの紅白関係者も出演に前向きな姿勢を見せた。スポーツ報知の緊急アンケートでも83%(769人回答)が熱望。「解散」を覆すことはできないまでも、再び世論がメンバーを動かす可能性はありそうだ。

【写真】森且行はSMAP解散「初めて知った」

 衝撃の解散発表に、世間は敏感に反応した。本紙が行ったインターネットのアンケートでは、83%が「紅白の出場を望む」と答えた。1月の解散・分裂騒動時にも起こった「世界に一つだけの花」の購買運動が再燃。「最後に有終の美を飾らせてあげたい」―。ツイッターなどで盛り上がり、アマゾンや楽天市場では同曲でリアルタイムのCDランキングで1位に浮上した。

 5人は、メンバー間の確執が消えないことを理由に解散を決断。解散発表時に5人それぞれFAXでコメントを発表しただけで、会見を行う予定はない。解散コンサートについても、関係者は「ない」と断言するほどで、現状はもう、その歌声を生で聴くことはかなわない。だが、静かに去ることに“音楽界のレジェンド”が物申した。

 北島は13年に出場50回を区切りに紅白を卒業したが、23回の出場を誇るSMAPとは何度も共演。08年にはセットの漁船に5人が乗り込み、旗を振った。13年はSMAPがトリ、北島が大トリを務めた。最後の舞台として「紅白が一番いい時。引き際の美学。もめたままで解散というのは後腐れ悪い。いい形で人生を出発してほしい」と、ファンのためにも大みそかのラストステージを提案した。

 今夏の民放各局の音楽特番は「新曲を出していない」という理由で出演を辞退するなど、現在の5人の状況を考えれば、たとえNHKからオファーが届いても辞退することは濃厚。事務所関係者は「100%ない」としているが、NHK側は口説き落とす姿勢だ。

 番組関係者は「(紅白の人選は)本当にこれから。未定」としながら「昨年も選考基準として3つ(今年の活躍、世論の支持、番組の演出・企画に沿う)を挙げた。新曲は出していなくても、基準としては満たしていないことはない」と前向きだ。今年3月には、同局の東日本大震災の特番で福島から歌声を披露。新曲の発売の可能性は低いが、局としては十分に出演基準を果たしているという見方だ。

 紅白だけでなく、メンバーが全員そろって出演するフジテレビ系「SMAP×SMAP」で有終の舞台が用意される可能性もある。1月の騒動時には、番組構成を変更して緊急生出演。ファンの声に押されて一時はグループの存続を表明した。同番組は解散する年末での打ち切りが濃厚だが、最終回で、何らかの形で感謝の言葉を述べることもありそうだ。一時代を築いたのは、ファンの支えがあったからこそ。最後にメンバーの肉声を望んでいる。
スポンサーサイト


未分類 | 13:42:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。