■FC2カウンター

■プロフィール

Big Guava

Author:Big Guava
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2拍手ランキング

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

フジ「OUR HOUSE」全局最低4・8%発進…テレ東にも負けた
 フジテレビが3年ぶりに日曜午後9時枠でのドラマ放送を復活させ、人気子役・芦田愛菜(11)と米女優シャーロット・ケイト・フォックス(30)のW主演で17日にスタートした「OUR HOUSE」(日曜、後9・00)の初回視聴率が、関東地区で4・8%だったことが18日、ビデオリサーチの調べで分かった。テレビ東京も含め、同時間帯の全局番組で最低の数字で、厳しいスタートとなった。

 同ドラマは「愛しあってるかい」(89年)、「101回目のプロポーズ」(91年)、「愛という名のもとに」(92年)、「ひとつ屋根の下」(93年)など、フジテレビのドラマの黄金期を築いた野島伸司氏(53)が脚本を担当したホームコメディー。

 芦田は11年4月期に、今作と同じ日曜9枠で放送された「マルモのおきて」がヒット。シャーロットも主演した14年後期のNHK朝ドラ「マッサン」がヒットしており、3年ぶりのドラマ復活枠として注目されたが、数字は奮わなかった。

 17日の同時間帯の他局番組は、嵐の松本潤が主演するTBSの新ドラマ「99・9-刑事専門弁護士-」=15・5%がトップ。日本テレビ「行列のできる法律相談所」=13・0%、NHK「NHKスペシャル」=12・7%、テレビ朝日「科捜研の女SP」=9・9%、テレビ東京の2時間番組「あなたのゴミがお宝に!平成のリサイクル密着24時」=5・7%の数字だった。

 「OUR HOUSE」初回は、サックスプレーヤーの父・奏太(山本耕史)がラスベガスでアリス(シャーロット)と電撃結婚して帰国。母親をなくして半年、心の傷が癒えないながらも、母親代わりとして料理などの家事をこなす長女・桜子(芦田)は猛反発。アリスへの対抗心をむきだしにする…という物語だった。

 SNSでは、芦田の達者なせりふ回しと演技を評価する声がある一方で、「設定に無理がある」「平成というより昭和」などの声もあり、評価が分かれた。
スポンサーサイト


未分類 | 02:22:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad