■FC2カウンター

■プロフィール

Big Guava

Author:Big Guava
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2拍手ランキング

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
たかみな、劇場の床を撫で卒業 AKB人生3775日完全燃焼
 人気アイドルグループ・AKB48の高橋みなみ(25)が8日、東京・秋葉原のAKB48劇場で『高橋みなみ卒業特別記念公演~10年の軌跡~』を行い、10年4ヶ月、3775日在籍したグループの活動に終止符を打った。2014年12月8日に卒業を発表以来、実に1年4ヶ月越しで卒業式を迎えた高橋は「やり残したことは本当になくなりました。やりきりました」と完全燃焼宣言。最後は愛おしそうに床を撫で、涙ながらに劇場を後にした。この日の公演の抽選倍率252.80倍は、歴代4位の高倍率となった。

 AKB48結成当初からの顔の1人だった高橋が、先月27日に横浜スタジアムで行われた卒業コンサートに続き、25歳の誕生日に“聖地”で行われた卒業式に臨んだ。卒業公演は、インディーズデビュー曲「桜の花びらたち」のアカペラ独唱でスタート。自身が所属したチームAの劇場公演のタイトルになった楽曲、自身が担当したユニット曲を中心に全20曲を披露し、たかみなは全曲に登場した。

 自身のために秋元康総合プロデューサーが書き下ろした卒業ソング「背中言葉」を披露すると、「やりたい曲を全部やらせていただきました。自己満足かもしれないけど、本当に楽しかった」と涙。メンバーに向かい合うと「卒業は寂しいけれど、これからを任せられるメンバーに出会えたことが私の宝物です。メンバーたちに見せられる背中でありたい」と卒業後の飛躍を誓った。

 ラストは2005年12月8日の初公演同様、「桜の花びらたち」。前田敦子、板野友美、大島麻衣ら1期生の卒業生も駆け付け、桜吹雪が舞うなか、涙ながらの熱唱となった。

 前田は「キラキラしてるね、たかみな」と涙をこぼし、「これからもお互い頑張ろうね」とエール。たかみなは「ここにいる卒業生の先輩に負けないくらい走って行きたい。みんなとならどこまでも行けると思います。AKB48、10年、本当にありがとうございます」と一礼すると、最後は劇場公演恒例の手つなぎあいさつで締めくくった。

■『高橋みなみ卒業特別記念公演~10年の軌跡~』
overture
オープニング映像
01. 桜の花びらたち(アカペラ独唱)
02. Partyが始まるよ
03. 会いたかった
04. 誰かのために
05. ただいま恋愛中
06. 恋愛禁止条例
07. 目撃者
08. Pioneer
【MC】
09. スカート、ひらり
10. 嘆きのフィギュア
11. ガラスのI LOVE YOU
12. Bird
13. 純愛のクレッシェンド
14. 愛しさのアクセル
【生誕祭】
15. RIVER
16. 大声ダイヤモンド
17. 唇にBe My Baby
【アンコール】
映像
18. 背中言葉
【MC】
19. 10年桜
20. 桜の花びらたち(1期生卒業生合流)
スポンサーサイト


未分類 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。