■FC2カウンター

■プロフィール

Big Guava

Author:Big Guava
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2拍手ランキング

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

松坂桃李・菅田将暉も本音を吐露、早朝トーク番組『ボクらの時代』“台本なし”の魅力
 松坂桃李×菅田将暉×太賀という人気若手俳優が女優論を語ったり、高橋みなみ×前田敦子×指原莉乃がAKB48の行く末をぶっちゃけたり、出演者の本音が飛び出すトーク番組『ボクらの時代』(フジテレビ系毎週日曜7時)。早朝の放送にも関わらずディープな内容が話題になり、ニュースに取り上げられることもしばしば。なぜ、こうもゲストが心情を吐露してしまうのか。その理由をプロデューサー・塩田千尋氏の話からひも解いてみたい。

 学者、デザイナー、企業家、アーティスト、政治家、教師、映画監督、タレント…。様々なジャンルで活躍するトップランナー3人によるトーク番組『ボクらの時代』が今年で10周年を迎える。番組で放送されたゲストのぶっちゃけトークが話題になることも多いが、番組を面白く進行する司会者を立てていないだけでなく、台本も一切ないのだそう。

 「会話の内容は基本、ゲストの方にお任せしています。会話が煮詰まってしまったときなどは、制作サイドからテーマ出しすることはあります。ほとんどの場合、本人たちだけで話が展開していく。話すことが尽きてくると本音が出始めるということもありますし。トーク構成を決めていない分、収録時間は長めで、2時間ぐらいかかります」。

 それだけの時間があると通り一遍な話だけでは場がもたないせいか、話す内容がディープになっていく。朝7時からスタートする番組とは思えない内容に、目が覚める視聴者も多いのではないだろうか。「早朝からするような話題ではないようなものも飛び出しますよね。放送時間は番組が始まった時からこの帯で、特に深い意味があったわけではありません(笑)。心の内なる声を聞けるのは、やはり仲がいい3人だからこそ。お互いのことをよく知っているからこそ取り繕うことはできないし、そのときの素直な心情を吐露しやすいのでしょうね。会話から交友関係が見えてくるのもこの番組の面白みの要素だと思っています」。


 番組の面白さを左右するのは、なんといっても出演陣のブッキング。「制作スタッフが今会いたいと思う人」だというが、この3人が集まれば面白くなるだろうと予測できる眼力が優れているのであろう。「毎週放送している番組であり、世間的に関心の高い出演者を決めることが一番大変です。最近は番組や映画の宣伝でご出演していただくこともありますが、それでも仲のいいことが大前提。その辺りのリサーチは怠りません。旬の方々なので当然お忙しいですから、1、2年とご出演いただくまでに長時間かかる場合もあります。今年はオリンピックイヤーなので、スポーツ選手の方々に出演してほしいですね」。

 世界で認められているのに日本では認知度が高くなかったり、普段、バラエティ番組に出演することが少なかったりするゲストの回は、視聴者の評判が高いそう。「視聴者のターゲットを決めて、そこにマッチするゲストを選んでいるわけではありません。知名度の高さではなく今輝いている人にご出演していただいているところが新鮮で驚きもある。幅広い世代の視聴者からおもしろがってもらえるのかもしれないですね」。

 日曜日の朝、少し早起きしてゲストの会話に耳を傾けてみる。先人の教え通り、知恵三文の得になるような番組。アニバーサリーイヤーである今年のゲスト出演に注目していきたい。
スポンサーサイト


未分類 | 03:33:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad