■FC2カウンター

■プロフィール

Big Guava

Author:Big Guava
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2拍手ランキング

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
AKB10周年記念曲センターは宮脇咲良 単独初に「緊張で死んじゃいそう」
人気アイドルグループ・AKB48が24日、東京ドームシティホールで開催中の『AKB48グループリクエストアワー セットリストベスト100 2016』最終公演で、デビュー10周年記念シングルのタイトルが「君はメロディー」(3月9日発売)に決まったことを発表。注目のセンターはHKT48兼AKB48の宮脇咲良(17)が抜てきされ、観客2000人の歓声を浴びながら初披露した。

 宮脇がAKB48のシングルのセンターを務めるのは、38枚目の「希望的リフレイン」(2014年11月発売)で渡辺麻友と2人で担当して以来、1年4ヶ月ぶり2度目で単独では初。10周年の節目のシングルで重責を担うことになった。

 本作は選抜メンバー16人のほか、卒業生の前田敦子、大島優子、板野友美、篠田麻里子、4月8日に卒業する高橋みなみが参加することで話題のシングル。今回のお披露目ではOG、高橋ともに参加せず、「現役ver.」を披露した。

 インディーズデビュー曲「桜の花びらたち」(06年2月発売)を思わせるスタンドマイクにパステルカラーを基調とした清楚なワンピースで同曲を歌いきった宮脇は、メンバーから「さくら、おめでとう!」と祝福されて赤面。指原莉乃から「あつゆう(敦子&優子)の前だよ」といじられると、「緊張で死んじゃいそう!」と胸を押さえていた。
スポンサーサイト


未分類 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。