■FC2カウンター

■プロフィール

Big Guava

Author:Big Guava
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2拍手ランキング

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
100年寒波到来?!沖縄に雪は降るのか
【南国沖縄に雪が降る可能性は?】

沖縄では週明け25日(月)にかけて強烈寒波が襲来しそうです。沖縄県民の間では雪が降るのでは?と話題になっています。

24日(日)25日(月)の沖縄本島地方の予報は曇りや一時雨。本島北部の最低気温は5℃~6℃の予想が出ています。沖縄は海水温が高い海に囲まれています。もともと暖かい布団の上にある南国の島です。例年の寒気だと沖縄では”冷たい雨"の予想ですが、今回沖縄には異例ともいえる寒気が南の島の沖縄に流れ込む予想が出ています。
雪が降るためには沖縄近海の暖かい布団に負けないくらいの寒気を上空からどこまでひきずり降ろすのかポイントとなりますが、今週末は850ha(上空およそ1,500m)で-6℃という関東地方だと雪を降らせるような非常に強い寒気が入る予想が出ています。21日発表の気象庁の週間予報によりますと”週末の雪の南限は鹿児島”となっています。沖縄で雪が降るには、最終的には地上の気温が雪の目安となる2℃以下にどこまで近づくことが出来るのか注目されます。

【雪の正式記録は一度だけ】

1977年2月17日 久米島(本島・那覇市の西およそ100キロ)
午前0時35分~0時40分までの5分間にみぞれを観測。みぞれの観測は『雪』に含まれます。気象庁の正式統計ではこれがたった1度の沖縄の雪となっています。しかし、琉球王朝時代の史書『球陽』には、過去に雪が数回降ったと記録が残っています。
スポンサーサイト


未分類 | 02:02:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。