■FC2カウンター

■プロフィール

Big Guava

Author:Big Guava
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2拍手ランキング

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

<SMAP存続>ファンはホッと 業界は事務所側の様子見
解散問題で揺れた人気アイドル「SMAP」のメンバー全員が19日までに存続を表明したことで、多くのファンは胸をなで下ろしたが、音楽・テレビ業界関係者は今後の動向に神経をとがらせている。今回の騒動でブランドイメージを著しく傷つけており、具体的活動で不透明な部分が少なくないためだ。

 18日夜のバラエティー番組「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)に生出演、ファンに謝罪するシーンの瞬間最高視聴率が37・2%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)と高い数値を記録するなど、関心の高さをうかがわせた。問題が発覚した13日以降、オリコンのCD売り上げランキングでも、SMAPのシングルとアルバムの計7作品が圏外からTOP100入りした。

 CDを販売するビクターの幹部は「予想外に売れている。ただ、デビュー25周年を記念した曲などを出せるかどうかは、事務所の考え方次第。しばらく世論の動向を見ながら判断するのだろう」と話す。現時点で記念コンサートも未定だ。

 4月の番組改編を控えたテレビ業界も、事務所の出方を静かに見守る。民放関係者は「これまでも不祥事を乗り越えてきたので、時間が解決する」と言う。一方、公共の電波を使った“謝罪劇”には、独立を模索したメンバー4人への事務所側の怒りが透けて見え、ソロ活動を含めて影響は避けられないとの声も。ある音楽プロダクション関係者は「『ジャニーズ帝国』が今後も続くことを強く印象づけた」と語る。

 「何があっても前を見て進みたい」(木村拓哉さん)と再出発を誓った5人。まずは9月にも迎える契約更新が最初のターニングポイントになるとみられる。
スポンサーサイト


未分類 | 01:01:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad