■FC2カウンター

■プロフィール

Big Guava

Author:Big Guava
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2拍手ランキング

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

SMAP、パラ駅伝に感動「僕らを笑顔にしてくれた」
人気グループ・SMAPが29日、東京・駒沢オリンピック公園で行われた『パラ駅伝 in TOKYO 2015』に登場。インタビュアーとして選手との交流や、最後はメドレーを披露して会場を盛り上げた。

 さまざまな障がいのあるランナーや健常者のランナー8人がチームをつくり、ゴールを目指してたすきをつなぐパラ駅伝。同所の1周約2.5キロのコースを8人で8周、合計20キロ走り、初開催となる今回は11都県19チーム、152人のランナーが参加。会場には約2万人が訪れた。

 SMAPは、2020年東京パラリンピック大会の成功とパラスポーツの振興を目的とした日本財団パラリンピックサポートセンターの応援を務めており、ブラインドサッカー体験、車いすバスケットボール講座を行ったほか、インタビュアーや表彰式でプレゼンターとして登場した。

 区間賞を受賞した選手にハグをして祝福していた木村拓哉は「体を最大限に使う皆さんの姿勢にきょうは学ばせていただいた。参加したからこそわかったことがたくさんあった」とコメントし、稲垣吾郎は選手の姿を目の当たりにして「感動をもたらしてくれて、僕らを笑顔にしてくれた」と感激している様子。中居正広は「僕らができることは限られていますが、少しでも協力したい」と今後のサポート継続を誓い、2020年に向けて「一丸となって頑張りたい」と話していた。

 そのほか、舛添要一都知事、宝塚歌劇団らが出席した。
スポンサーサイト


未分類 | 01:01:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad