■FC2カウンター

■プロフィール

Big Guava

Author:Big Guava
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2拍手ランキング

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ジワジワきてる! SNSで話題の「チープカシオ」ってなんだ?〈dot.〉
最近、巷でにわかに人気を集めている「チープカシオ」をご存じだろうか。Gショックなどで知られる時計・計算機メーカーのカシオが販売する時計のなかで、数千円で購入できるものを指す言葉だ。クラシカルなデザインのものが多く、安価にもかかわらずデザイン性や機能性が高いため、いま再注目されているのだ。

 カシオが公式に「チープカシオ」という名称で販売しているわけではなく、これはユーザーらがつけた通称。しかし、これが徐々に普及しつつあり、SNSでは「#チープカシオ」のタグも多く見受けられ、通販サイトでも「チープカシオ」で商品検索ができるほどになっている。

 チープカシオの中でも人気があるのが、「カシオ スタンダード アナログモデル MQ-24-7BLLJ」というモデルだ。白の文字盤にブラックの数字と針、そしてブラックのベルトと、実にシンプルなデザイン。しかし、それだけにどんな服装にも合うし、こびないデザインがスタイリッシュだ。日本の老舗メーカーということで、機能性は言わずもがな。長持ちする点が魅力だ。これが通販サイトであれば1000円前後で入手できるとあって、改めてそのコスパの良さに熱い視線が注がれている。安価のためコレクションしやすい点や、さりげなくおそろいにできる点なども人気の背景にはあるようだ。

 しかし、突如人気が沸騰したようにみえる「チープカシオ」だが、どうやらそうではないようだ。カシオ広報に話を聞くと、次のような回答があった。

「今、ユーザーの方の間で『チープカシオ』として広がっている製品は、実は古くから人気のある商品なんです。昔からの人気商品が、SNSなどでの露出が増えて、改めて注目されたのかな、という印象ですね」(カシオ広報部)

 チープカシオの魅力は、シンプルなデザインと、そして何と言ってもそのコスパのよさ。実はこのコスパの背景には、意外な事実があった。

「チープカシオと呼ばれているシリーズは、20~30年前から販売されている商品で、基本的には海外向けがメインです。多機能で持ちがよく、デザインも豊富に取りそろえていながら、お求めやすい価格を実現することで、海外でも広くロングセラーとなっています」

 価格を抑えることで、広く海外で受け入れられるための商品だったのだ。ちなみに、数年前からヨーロッパでも今の日本と同じような現象が起きており、チープカシオが「カシオヴィンテージ」の愛称で販売され、人気を博しているという。

 もともとが海外向けの商品ということもあって、国内実店舗での販売は多くはないようだが、ネット販売をはじめ、一部量販店や、最近ではセレクトショップなどでも入手可能なようだ。

 改めて質の高さが見直された、古き良き「チープカシオ」。しかし、日本には多くの老舗時計メーカーがある。日本製品ならではの高品質を保ちつつ、安価で手に入れることができるコスパがいい時計は、まだまだあるのだ。

 そのひとつが、シチズンが展開する商品だ。世界初のアナログ式光発電時計「エコ・ドライブ腕時計」を開発したことでも知られるシチズン。さすがにエコ・ドライブ腕時計は20万円超えの高級品だが、こちらにも安価でスタイリッシュな製品「シチズン Q&Q 腕時計 Falcon」がある。先述のカシオスタンダードと同様にモノクロのデザインだが、文字盤が大きく、数字の字体や針が細い。どこか洗練された印象を与える仕上がりになっている。こちらもネットでは1000円台で販売されているが、スーツと合わせれば高級時計と見まがうほど。

 一方、世界初のクオーツ時計を開発したセイコーも、コスパのいい商品を展開している。なかでも注目したのは、同社が手掛けるブランド「アルバ」が販売する「アルバ スポーツウオッチ APBX087」だ。こちらもモノトーンだが、少し太めの針と整然と並ぶ文字、そしてそれらに夜光塗料が塗られているのが特徴。スポーツウオッチとは言うものの、シンプルなのでどんな服装にも合いそうだ。こちらは3000円前後で販売されているが、防水加工をしてあることを思えばやはり安い。

 時計というと一時期は海外ブランドに押されていた印象があるが、改めてみてみると日本には日本らしい、品質の高い商品が数多くあることに気付かされる。チープカシオを発端に、日本製品の素晴らしさを再発見する人が増えているようだ。
スポンサーサイト


未分類 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。