■FC2カウンター

■プロフィール

Big Guava

Author:Big Guava
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2拍手ランキング

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

中居正広「SMAPの“P”はパラリンピックの“P”」 サポート役に意気込む
SMAPが10日、都内にて行われた『パラリンピック競技団体共同オフィスオープン発表会』に登場。リーダーの中居正広は、「今頃言うのも恥ずかしいのですが…SMAPは、SportsのS、MusicのM、AssembleのA、PeopleのP、スポーツとミュージックを融合したグループです」とグループ名の由来を踏まえ、「でも、これからSMAPの“P”の部分はパラリンピックの“P”で!」と語って関係者を喜ばせた。

 この日はセンターのオープニング発表会見に加え、パラリンピック競技を応援する目的で開催される『パラ駅伝 in Tokyo 2015』(11月29日開催)についても紹介し、同駅伝をサポートするSMAPが応援にかけつけた。

 会見の終盤にメンバー5人が登場し、一人ずつオフィスオープンのお祝いのコメントを贈った。木村拓哉は「自分たちができる範囲で全力でサポートさせていただけばと思います」と挨拶し、稲垣吾郎は「パラスポーツ自体まだあまり知られていない部分も多く、僕自身も勉強不足ですが、勉強しながら応援して、みなさんと感動を共有できたらなと思います」と前向きな姿勢。そして草なぎ剛は「パラ駅伝で実際の空気感を感じて、みんなで一緒に頑張っていきたいです」と意気込んだ。

 また今回のオープンにあたり、センター内の壁画を描いた香取慎吾は、パラスポーツのコンセプトである“i enjoy!”にちなみ、「僕は絵を描くことがとっても好きなので、とってもenjoyできました」と笑顔を浮かべ、「絵とともにサポートセンターでお仕事をするみなさん、選手のみなさんがよりenjoyして、その姿を見て、僕ら応援する側もよりenjoyできたらなと思います」とアピール。

 最後に中居は「僕たちがどういう形で支えることができるのか、どういうパフォーマンスができるのか、これから考えながら、サポートさせていただきたい。みなさんとひとつになって応援させていただきたいと思います」と力強く語った。

 この日の会見では、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長の森喜朗、東京都知事の舛添要一、スポーツ庁長官の鈴木大地。さらに車いすテニスの国枝慎吾選手や陸上の高桑早生選手、水泳の一ノ瀬メイ選手、ウィルチェアーラグビーの池崎大輔選手らも登壇。SMAPとともに、パラリンピック開催に向けた“カウントダウンウォッチ”に点灯した。
スポンサーサイト


未分類 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad