■FC2カウンター

■プロフィール

Big Guava

Author:Big Guava
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2拍手ランキング

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ドラマ「孤独のグルメ」Pが語る 松重豊を五郎役に決めたワケ
街の食堂にふらりと入ってうまそうに食べるだけのドラマ「孤独のグルメ」(テレビ東京系)。深夜に視聴者の食欲を直撃するこの番組が熱烈でコアな支持者を集め、ついに10月2日からSeason5がスタートする。この番組の立ち上げから参加したプロデューサーの吉見健士氏(共同テレビジョン)に人気番組の舞台裏を語ってもらった。

■弱々しくなく食い物に負けない存在感

「孤独のグルメ」のドラマ化の企画をテレビ東京に拾っていただき、すぐにキャスティングをどうするかという話になりました。何しろその時点で10月。第1話のオンエアは1月です。時間がありません。それでも僕はどうしても松重豊さんに井之頭五郎役をやってほしいと思っていました。もちろん、引き受けてくださる保証はありません。でも僕は、「ぜひ松重豊さんでいきたい」と提案しました。

「孤独のグルメ」はドラマだけどストーリーがないので、まったくドラマ性がない。何しろふらりと店に入り、飯を食い、「うまい!」とつぶやいて帰るだけです。キャラが立つ人でないといけない。弱々しくなくて、食い物に負けない存在感がなければなりません。

 谷口さんの絵だと井之頭五郎はもう少し飄々として線の細いイメージですが、僕はこの漫画はハードボイルドだと思っていました。俺が食べているメシを誰にも邪魔されたくないと全身で表現できるハードボイルドな人。そう考えている時に映画、テレビ、舞台で活躍されていた松重さんの演技を見て、この人しかいないと思っていたのです。幸いなことに、松重さんはこのオファーを受けてくださいました。

 松重さんは、撮影のたびにかなりの量の食事を食べなくてはなりません。例えば、焼き肉屋のロケでは焼き肉を3人前くらい食べ、しかもご飯のお代わりをすることもある。それでもしっかり体形を維持しているのはさすがです。ご自身の体調管理もしっかりされ、役者としてのプロフェッショナルさを感じます。

 松重さん自身も食べるのが大好きで、食べるシーンの撮影がない日は、弊社のもう1人のプロデューサーらと、昼食の店探しに時間をかけています。他のスタッフも弁当ではなく、近くのお店にそれぞれ行って、「何食べた?」と聞き合うのですが、松重さんのチームがいつも一番おいしそうですね。

▽よしみ・けんじ 共同テレビジョン・プロデューサー。10月2日から毎週金曜深夜0時12分から放送されるドラマ24「孤独のグルメ Season5」(テレビ東京他にて)以外にも、「食の軍師」「本棚食堂」「文豪の食彩」「めしばな刑事 タチバナ」など多くの番組を制作。
スポンサーサイト


未分類 | 02:02:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。