■FC2カウンター

■プロフィール

Big Guava

Author:Big Guava
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2拍手ランキング

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

元SDNの立場逆転 野呂“オチ要員”で安定 芹那は芸人から敬遠…
全国に1000を超えるといわれるアイドルグループ。芸能界での生き残りをかけて、グループ内外や卒業後もかなりシビアな戦いが繰り広げられている。AKB48の姉妹グループのなかでセクシー部門だったSDN48のメンバーも解散後、多くのメンバーがバラエティー番組に進出したが、今ではかなり明暗がついてきたようだ。

 7日、東京都内で行われた通信会社のイベントに登場したタレントの野呂佳代(31)。元AKBからSDNに移籍後、解散とともにソロ活動に入った。崖っぷちで出演したテレビ朝日系「ロンドンハーツ」でぽっちゃり気味な体形などがいじられ、一気に知名度が高まった。

 そして、今年6月のイベントでお笑いトリオのダチョウ倶楽部の口論しながらキスをするというおなじみのギャグに挑み、上島竜兵(54)とキスをしたことで、さらに注目を集めた。

 この日のイベントでもダチョウ倶楽部と共演。またもやお約束のキスを迫られ、「事務所から乱用するなと言われてる」と拒否するも、「上島さんのキスは幸運を呼ぶみたいですから」。

 「彼女はSDNでも勝ち組の一人でしょう。ロンドンハーツでも“オチ要員”として結構起用されています。決して器用なタレントではありませんが、女子らしさも持ちながら、体もはっているので、気兼ねなく発注できます」と民放関係者。

 一方、元SDNでも勢いに陰りがあるのが芹那(30)だ。SDN解散後は、いち早くバラエティーに進み、一時は各局で引っ張りだこだったが、現在はレギュラーも少なくなった。インスタグラム(画像共有アプリ)で水着などを披露しても、なぜか賛否両論で盛り上がってしまう。

 「最近の話題はインスタグラムの投稿への批判コメントを扱ったネットニュースが中心。お笑い芸人からも敬遠されているので、バラエティー番組のブッキングもしづらいようです。すっかり野呂と立場が逆転してしまいました」とテレビ誌記者は話す。

 SDNといえば、KONAN(30)も卒業後、パチンコ店のホール営業などが活動の中心に。「こちらもテレビ出演では“崖っぷち”扱いが多いが、野呂のようになかなかブレークにつながらない」と前出の民放関係者。
スポンサーサイト


未分類 | 01:23:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad