■FC2カウンター

■プロフィール

Big Guava

Author:Big Guava
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2拍手ランキング

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
常盤貴子、意外な“鉄オタ”ぶり告白 大井川鉄道乗車で「鼻血が出そうに」
女優の常盤貴子が7日、都内で行われた映画『向日葵の丘 1983年・夏』の完成披露舞台あいさつに出席。浴衣姿で登場した常盤は、ひと足早く同作を鑑賞するファンを前に意外な“鉄道オタク”ぶりを明かした。

 冒頭のあいさつで「全然、関係ないことですが…。鉄(道)が好きなんです。鉄道だけじゃなく車や飛行機の大きな鉄も好きなんですけど」と告白。ロケ地である静岡県では「大井川鉄道が素晴らしい景色でした。休みの日に鉄道に乗って、興奮しすぎて鼻血が出そうで大変でした」と上機嫌に話して、笑わせた。

 同作は、日本人の日常生活が大きく変わった年として「1983年」という時代を見つめながら、友だちや親子の絆の大切さを描く。常盤演じる主人公が、一緒に映画館に入り浸り、町を巻き込んで8ミリ映画を作った高校時代の友だちの余命を知り、青春時代を回想しながらふるさとに戻るというストーリー。

 舞台あいさつにはそのほか、田中美里、藤田朋子、芳根京子、藤井武美、百川晴香、太田隆文監督が出席。ファンに向けて常盤は「1983年は、今より不便だったかもしれないけど、確かにその時代はあって心はとても豊かだったと思います。この映画を観てその当時に戻っていただければ」と呼びかけていた。
スポンサーサイト


未分類 | 02:22:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。