■FC2カウンター

■プロフィール

Big Guava

Author:Big Guava
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2拍手ランキング

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
2015年上半期電子書籍ランキング 『キングダム』がアメトーーク!効果で大躍進!
2015年上半期「電子書籍ランキング」(eBookJapan)が発表された。「男性向けマンガ」「女性向けマンガ」「小説・文芸」「ライトノベル」「ボーイズラブ」、5ジャンルそれぞれのトップ3をさっそく紹介していこう!

●男性向けマンガ部門

1位 『進撃の巨人』
通算5度目の首位を獲得した『進撃の巨人』。2013年のテレビアニメ化で大ブレイクし、2015年8月には豪華キャストによる実写映画も公開予定、2016年には、テレビアニメ第2期の製作も決定しており、人気を不動のものとしている。

2位 『キングダム』
前週比売上約40倍という驚異的な数字で追い上げた『キングダム』。「アメトーーク」(テレビ朝日)の「キングダム芸人」で紹介されて人気に火がついた。第17回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞した、春秋戦国大河ロマン超大作。

3位 『七つの大罪』
第39回講談社漫画賞・少年部門を受賞した『七つの大罪』が初のトップ3入り。2014年10月から2015年3月までテレビアニメが放送された人気の冒険ファンタジーだ。

●女性向けマンガ部門

1位 『ちはやふる』
競技かるたを通じて友情・恋愛・成長を描く青春群像劇『ちはやふる』。2010年の「このマンガがすごい!オンナ編」でも1位を飾るなど、数々のマンガ賞を受賞した大人気作だ。2016年に実写映画化が予定されており、主演に広瀬すずを起用したことは大きな話題を呼んだ。

2位 『俺物語!!』
2015年4月からテレビアニメ放送中の『俺物語!!』。2014年の10位から一気にランクアップし、一躍注目を集めている。無敵の肉体と優しいハートの持ち主・猛男が、不器用だけれどまっすぐな気持ちで仲間と織り成す純情コメディー。

3位 『アオハライド』
2014年12月に本田翼主演の映画が公開され、話題を呼んだ『アオハライド』。4位以下には『アルスラーン戦記』、『テラフォーマーズ』、『暁のヨナ』など、男性向け、女性向け問わず、アニメ化や映画化でブームとなったメディアミックス作品が数多くランクインした。

●小説・文芸部門

1位 『アルスラーン戦記』
中世ペルシア風の異世界を舞台にした壮大なファンタジーシリーズ『アルスラーン戦記』が初の首位にランクイン。2015年4月よりテレビアニメ放送中の荒川弘によるコミカライズの原作として、注目を集めている。

2位 『火花』
お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹初の本格小説『火花』がランクイン。笑いの世界の周辺で生きる女性たちや、芸人の世界の厳しさも描く話題作。

3位 『流星ワゴン』
テレビドラマが放送された『流星ワゴン』。様々な家族関係を軸に、人生の再生と家族愛を描いた物語。直木賞作家・重松清の大ベストセラー小説で、「本の雑誌」年間ベスト1に輝いた傑作だ。

●ライトノベル部門

1位 『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』
2015年4月よりテレビアニメが放送中の王道ファンタジー『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』。第4回GA文庫大賞「大賞」や、第3回ラノベ好き書店員大賞第1位を獲得したことでも話題となっている。

2位 『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』
2014年間ランキングから2ランクアップ『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』。期待の新鋭・渡航(わたり・わたる)による残念系ラブコメ。

3位 『獣―けだもの―』
女性向けライトノベル『獣―けだもの―』が、女性層から多くの支持を受けてランクインした。

●ボーイズラブ部門

1位 『抱かれたい男1位に脅されています。』
堂々の1位を獲得したのは、BLコミック界で2013年「一番売れた新人」として大注目を浴びた桜日梯子のコミックス第2作『抱かれたい男1位に脅されています。』。通算3度目の首位快挙を成し遂げた。芸能界を舞台とした俳優同士の王道ラブストーリー。

2位 『テンカウント』
2014年間ランキングの18位から一気に躍進。雑誌掲載時のカラーを再現したデジタル版限定仕様の最新3巻が配信されたことでも注目を集めた。無愛想なカウンセラーと潔癖症の社長秘書のセンシティブなラブストーリー。

3位 『不機嫌彼氏のなだめ方』
大人気『クロネコ彼氏』シリーズのスピンオフ『不機嫌彼氏のなだめ方』が、6月の配信からわずか1ケ月足らずでランクイン。全体的に人気のシリーズ作品が多くランクインする結果となった。

■2015年上半期電子書籍ランキング
調査会社:株式会社イーブックイニシアティブジャパン
集計期間:2015年1月1日~6月30日
集計方法:すべての端末でおこなわれた電子書籍サービス全体ダウンロード数を集計。
特設サイトにて「マンガ」「ライトノベル」「ボーイズラブ」ランキングはTOP20まで公開中。
⇒「eBookJapan」2015年上半期ランキング特設サイト
http://www.ebookjapan.jp/ebj/special/2015_halfrank.asp
スポンサーサイト


未分類 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。